神インキャラ速報

話題のニュース、出来事を毎日お伝えします。

    カテゴリ: youtuber


    ゆたぼん(本名: 中村 逞珂〈なかむら ゆたか〉2008年〈平成20年〉12月12日 - )は、日本のYouTuber。沖縄県宜野湾市在住。大阪府生まれ。青年革命家を自称し、自身のYouTubeチャンネルで「学校は行きたい時に行く」「不登校の自由」などを主張し動画配信を行っている。父親は中村幸也。…
    38キロバイト (5,400 語) - 2024年3月26日 (火) 15:00
    高卒認定試験を受けることで新たな可能性が広がります。応援しています!

    1 muffin ★ :2024/04/04(木) 21:27:36.34 ID:UQTHaoGE9
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2024/04/04/kiji/20240404s00041000668000c.html
    2024年4月4日 19:16

    「青年革命家」を名乗るユーチューバー・ゆたぼん(15)が4日に自身のYouTubeチャンネルを更新し、今後の進路について報告した。

    ゆたぼんは3月14日に高校受験の結果を不合格と報告。その後、自身の今後の進路が決まるまではSNS活動を休止していた。

    この日ゆたぼんは「今後もYouTube、ボクシングを続けながら、高卒認定試験を受けようと思います」と発表したもの。

    ゆたぼんは、不合格だったことについては「落ちたことがショックだったというより、自分がしっかり結果を出せなかったというのがショックだった」と言う。

    中学校の教師からは「実際に当時の僕の実力じゃちょっと難しいと厳しいと先生にも言われて、もうちょっと受かりそうな高校あるよって先生に言われてたんですけど、僕は厳しくてもここに挑戦したいと思って」とし「だから全然後悔してないです」と語った。

    試験の結果は、自己採点したところ合格した友人よりも高かったが、中1、2年と不登校だったため内申点の差で合格ラインに届かず「本気で勉強したけど、届かなかったのがショックでした。でも結果は結果、受け入れるしかない」と分析した。

    さらに「もともとは高卒認定試験を受ける予定だったんですけど、高校で色んな経験をするのも楽しそうだなと思って高校受験に挑戦してみました」とし、今はもう気持ちを切り替え「ゆたぼん 高卒認定試験編スタートです」宣言していた。

    全文はソースをご覧ください


    (出典 pbs.twimg.com)

    【ゆたぼん 「高卒認定試験を受けようと思います」】の続きを読む


    HIKAKIN (ヒカキンからのリダイレクト)
    HIKAKIN(ヒカキン、1989年〈平成元年〉4月21日 - )は、日本の男性YouTuber、ヒューマンビートボクサー。UUUM株式会社所属のファウンダー、最高顧問、スキージャンプ元日本代表。血液型はO型。実兄はYouTuberのSEIKIN。また、HIKAKIN & SEIKINのメンバーである。…
    118キロバイト (12,450 語) - 2024年3月23日 (土) 07:49
    YouTubeでの活躍も素晴らしいし、教科書に載るなんてすごいですね!

    1 爆笑ゴリラ ★ :2024/03/26(火) 08:09:46.59 ID:Qq9Du9n49
    3月23日、「ヒカキン」(登録者数1330万人)が自身のXを更新。2025年度から教科書に掲載されることを明かしました。

    道徳の教科書に掲載

    今月22日、文部科学省が教科書検定の結果を公表し、ヒカキンが掲載されることが決定しました。掲載されるのは、東京書籍の中学3年の道徳の教科書で、「充実した生き方を追求するために」がテーマの部分。ヒカキンはトレードマークの敬礼ポーズで映った大きな写真で紹介されており、ヒカキンの本人の経験談として「視聴者が求めていることを研究し、時代に合わせて自分をアップデートできる人が何より強い」といったコメントが載っています。この文章の後には、「充実した生き方を追求していくために、大切なことはどのようなことだろう」との問いがつけられています。

    23日、ヒカキンはXを更新。教科書への掲載を報告すると、自身が映った教科書の写真やメジャーリーガーの大谷翔平が載った教科書の写真を添え、「光栄です」とコメントしています。

    リプライ欄では「とうとうHIKAKINさん教科書に!」「すごい!!歴史に名が残る」「おめでとうございます‼︎」といった喜びの声とともに「身近に感じる人の話題だと勉強しがいがあるし意欲増します」「昔の教科書は亡くなった人たちだったから勉強するほうも楽しいよね♪」」といった声が寄せられています。

    https://yutura.net/news/archives/112102

    HIKAKIN😎ヒカキン 【YouTuber】
    @hikakin
    光栄です。
    https://x.com/hikakin/status/1771484868372767130?s=20

    (出典 pbs.twimg.com)

    【ヒカキンが中学生の教科書に掲載決定!2025年度から道徳教科書に登場】の続きを読む


    雄太(かじわら ゆうた、1980年8月7日 - )(43歳) ボケ担当。立ち位置は右。吉本興業所属。 2018年10月1日から、YouTuber『カジサック』として活動している。 大阪府大阪市都島区出身。 身長163 cm、体重61 kg、血液型B型。 西野 亮廣(にしの あきひろ、1980年7月3日…
    41キロバイト (5,434 語) - 2024年3月7日 (木) 11:03
    カジサックさんの行動はどうも理解できませんね。感化されるのは分かりますが、それで他人に暴力を振るうのは許せません。

    1 muffin ★ :2024/03/18(月) 17:29:59.65 ID:bcMrZY6B9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3701c2abd0d56655af6bd73a4651c17e392c1cfa
    3/18(月) 16:38配信

    お笑いコンビ「キングコング」が、18日までにYouTubeチャンネルを更新。“カジサック”こと梶原雄太がお酒に酔って「スタッフをボコボコにしてしまった」と打ち明け、謝罪した。

    カジサックは、ユーチューバー・ヒカルとの人気企画「泥酔ハシゴ酒」を撮影した際、「過去イチ」お酒を飲み過ぎて記憶をなくしてしまったという。「過去一飲んで、ぶっとんでもうて。本当にショックだった…記憶がマジでなくて。日本酒を何十杯も飲んで、ぶっとんだ」と打ち明けた。

    続けて「何がショックだったというと…俺、トンボをボッコボコにしばいていたらしい」と、YouTubeスタッフの山口トンボさんに“暴力”を振るったと告白。相方・西野亮廣は「ええー!?」と驚きつつ「ノリみたいな感じ?」と問いかけた。

    カジサックは自身の記憶はないものの、周囲の反応を聞いたところ「(ノリではなく)マジのやつです」と説明。西野は「これ言ったらあれやけど…パワハラみたいになってしまうけど」と前置きした上で、「トンボやからよかったけど…トンボとか俺とかやったらよかったけど、下手すりゃ、タクシーの運転手さんとか、可能性とかはあるよ」と、他人を巻き込んだ事件に発展した可能性もあると指摘した。
    中略

    カジサックはこれまで泥酔しても人に暴力をふるうようなことはなかった。原因について、「この話に逃げ道はない。けど、強いて言うなら、その日のゲストが格闘家だった」と、格闘家の話に感化されて暴力行為に出てしまった…と説明。西野は「だっさ」とツッコミを入れたが、トンボさんも「僕も格闘家さんの影響かと…」と説明。酔いがさめた後は「みんなに謝罪しました」と振り返った。

    全文はソースをご覧ください

    【カジサック、泥酔しスタッフに暴力行為を働く!謝罪コメントを発表】の続きを読む


    ゆたぼん(本名: 中村 逞珂〈なかむら ゆたか〉2008年〈平成20年〉12月12日 - )は、日本のYouTuber。沖縄県宜野湾市在住。大阪府生まれ。青年革命家を自称し、自身のYouTubeチャンネルで「学校は行きたい時に行く」「不登校の自由」などを主張し動画配信を行っている。父親は中村幸也。…
    38キロバイト (5,375 語) - 2024年3月9日 (土) 14:03
    高校卒業資格を取得しつつ、自分の目指す医学部への道も模索するなんて素晴らしいアイデアですね。ゆたぼんさん頑張ってください!

    1 冬月記者 ★ :2024/03/15(金) 23:38:46.44 ID:FoBjCfrV9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8b76459d148f3b6b1c4649c9b30fff3647bb6609

    受験不合格のゆたぼんに「高認→医学部受験」提案 著名医師が呼びかけ「高校なんか行かずに」


     高校受験不合格を報告した中学生YouTuberのゆたぼんに対して、著名医師が15日、「高校なんか行かずに」医学部進学を呼びかけた。

     美容整形医院・東京美容外科統括院長の麻生泰医師は、ゆたぼんの不合格を報じる記事をXで引用。

     「高校なんか行かずに、麻生医塾で医学部目指そう。大検でいいでしょう。」とメッセージを送った。

     大検は現在「高卒認定試験」と呼ばれ、合格すれば「高校を卒業した人と同等以上の学力がある」と公的に認定される試験のこと。

     「高認」を取得すれば、大学入試は可能となり、麻生氏が言うように、医学部への進学も不可能ではない。

     また麻生医塾は、YouTuberとしても人気の麻生氏が立ち上げた、医学部受験に特化した個別指導塾。

     HPでは「偏差値70以上の現役医大生があなたの受験勉強を個別指導することでより一層医学部合格へ近づけます」などとうたっている。

     ゆたぼんは、小学校から積極的な不登校を標榜し、YouTuberとして活動。しかし中学3年の2学期からは登校を開始。受験にも挑んだ。

     14日の動画では「すごくショックなんですが、落ち込んでも仕方ないし、切り替えていこうと思います」と前向きに語っていた。

    【受験不合格のゆたぼんに対する新たな道筋、高認から医学部への挑戦】の続きを読む


    ゆたぼん(本名: 中村 逞珂〈なかむら ゆたか〉2008年〈平成20年〉12月12日 - )は、日本のYouTuber。沖縄県宜野湾市在住。大阪府生まれ。青年革命家を自称し、自身のYouTubeチャンネルで「学校は行きたい時に行く」「不登校の自由」などを主張し動画配信を行っている。父親は中村幸也。…
    38キロバイト (5,375 語) - 2024年3月9日 (土) 14:03
    ゆたぼん、頑張ったんだろうな。次こそは合格できるといいね

    1 ひかり ★ :2024/03/14(木) 20:14:05.72 ID:g2ZylMHw9
     15歳となり肩書を「少年革命家」から「青年革命家」に変え、発信を続けるYouTuber・ゆたぼんが14日、自身のYouTubeチャンネルを更新。高校を受験した結果、不合格となったことを報告した。今後については「またご報告させてもらおうと思います」とした。

     ゆたぼんは小学生の頃から不登校YouTuberとして活動してきたが、2023年9月に心境の変化を告白し、中学校へ初通学。公立高校合格を目標に受験勉強に励む様子をSNSなどに投稿してきた。今月8日は「高校受験終わりました」と報告していた。

    (よろず~ニュース編集部) 

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d54783a8b9f4892fe73d82f6322e878ed7357bbc

    【ゆたぼん、高校受験の結果を公表 今後の動向に注目】の続きを読む

    このページのトップヘ