神インキャラ速報

話題のニュース、出来事を毎日お伝えします。

    2024年03月


    山田 裕貴(やまだ ゆうき、1990年〈平成2年〉9月18日 - )は、日本の俳優。愛知県名古屋市出身。ワタナベエンターテインメント所属。俳優集団D2およびD-BOYSのメンバーである。妻は女優で乃木坂46元メンバーの西野七瀬。 1990年9月18日、愛知県名古屋市で生まれ育つ。東邦高校を卒業した…
    85キロバイト (11,568 語) - 2024年3月31日 (日) 08:35
    これからもお互いを支え合って幸せになってください

    1 ひかり ★ :2024/03/31(日) 16:20:06.70 ID:eBgWWZ559
    俳優・⼭⽥裕貴さん・⻄野七瀬さんが結婚したことが、所属事務所から公表されました。

    【 所属事務所 広報文より引用 】

    拝啓皆様には益々ご清祥のことと⼼よりお慶び申し上げます。
    平素は格別のご⾼配を賜り、厚く御礼申し上げます。
    この度、弊社所属俳優・⼭⽥裕貴(33)と、⼥優・⻄野七瀬(29)が、結婚いたしましたことをご報告させて頂きます。

    敬具

    以下、本⼈コメントになります。

    【コメント】

    お世話になっている皆さまへ
    この度、⼭⽥裕貴と⻄野七瀬は結婚いたしました事をご報告させていただきます。
    私達はまだまだ、⼈⽣の修⾏途中です。
    ⼼と魂を、なにより⼤切にと 常々思っております。
    ⼆⼈の趣味である、ゲームをすること、映画を観ること、旅をすること、どうぶつ達と触れ合うこと。
    すべての⽇常を活動の励みに変えて、皆さまが楽しめる作品を届けられるように。
    誰にとっても幸せだと感じられる世界を皆さまと共に歩んでいけることを願っております。
    今後とも、変わらぬご⽀援のほどよろしくお願いいたします。

    2024年 3⽉31⽇

    ⼭⽥裕貴 ⻄野七瀬

    https://news.yahoo.co.jp/articles/22354fccbfbc4432c322221ac2947c989b6f5e8e

    【山田裕貴さん、西野七瀬さんとの結婚を発表】の続きを読む


    画像提供依頼:顔写真の画像提供をお願いします。(2022年2月) EXIT(イグジット)は、りんたろー。と兼近大樹からなる日本の男性お笑いコンビ、音楽ユニット。所属事務所は吉本興業。所属レーベルはアリオラジャパン。2017年12月に結成。 りんたろー。(1986年3月6日 - )(38歳) 静岡県浜松市出身。身長180cm…
    40キロバイト (4,527 語) - 2024年2月9日 (金) 22:23
    EXIT兼近さんの言葉には深い意味がありますね。ネット上で説教するだけでなく、支え合う気持ちを持つことが大切ですね。

    1 冬月記者 ★ :2024/03/31(日) 01:33:07.54 ID:sC86L8IR9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/23fe8010bc691b7b6964fd174f4b676a11b89598

    大学サークルが迷惑行為で炎上 EXIT兼近、ネット民に要望「支える側に立場を変えて」

     お笑いコンビ・EXITがMCを務める『ABEMA Prime』が28日に放送。この日の放送では、神戸大学の学生サークルが旅館で起こした迷惑行為へのさまざまな意見について考えた。

     番組MCを務めるお笑いコンビ・EXITの兼近大樹は「自分の存在証明をするような気持ち悪いノリが、学生の中にあったんだと思う。やってしまったことはきちんと反省すべき」とした上で、

     「今は知らないオッサンが怒鳴り込んでくるような時代じゃない。怒ってくれる人がいないから、暴走しすぎてしまう若者が増えたのでは?」と指摘。

     続けて、「今の時代に、悪ノリをちゃんと注意してくれるのは、インターネットしかないと思う。だから、『このノリって面白くないんだ』と気づける人もいるはず。そして、彼らが反省したのであれば、ネットの人たちは説教をやめて、支える側に立場を変えてほしい。追い詰めすぎて居場所をなくしたり、『人生どうでもいい』と投げやりになる人を生んではいけないと思う」と持論を展開した。

     相方のりんたろー。は「迷惑なことはしちゃいけないは大前提だけど、仲間内で今となっては何が面白いか分からないことを、昔に経験してきた人も多いはず。一発退場を求めるのではなく、時にはイ*ーカードとする寛容さがあっても良いと思う」とコメントしていた。

     『ABEMA Prime』はABEMAにて毎週月曜から金曜21時放送。

    【EXIT兼近、ネット民に要望「支える側に立場を変えて」と訴える】の続きを読む


    唐田 えりか(からた えりか、1997年〈平成9年〉9月19日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。韓国でも活動している。フラーム(日本)及びBHエンターテインメント(韓国)所属。 1997年9月19日千葉県君津市出身。田んぼが広がるのどかな風景に囲まれた地域で幼少期を過ごす。4歳と2歳年上の…
    64キロバイト (8,649 語) - 2024年2月8日 (木) 12:31
    唐田えりかさん、ショートヘアがとってもお似合いですね!大人っぽくて素敵です。

    1 ひかり ★ :2024/03/30(土) 14:45:11.16 ID:U7Kntmz59
     芸能事務所「フラーム」の公式インスタグラムが30日に更新され、女優の唐田えりか(26)の最新ショットが公開された。

     キャプションにはカメラの絵文字とハッシュタグで「#唐田えりか」「#作品撮り」「#マネさんカメラ」と記されたのみ。これまでのイメージとはがらりと変身し、ピンクベージュに染めたショートカットヘアで大人びたものなど様々な表情の唐田のショットがアップされた。

     唐田はNetflixで配信のドラマ「極悪女王」で女子プロレスの「クラッシュ・ギャルズ」長与千種になりきった役作りが話題に。また昨年11月のインタビューでは「韓国の映画、ドラマが大好きで、韓国の俳優さんのお芝居を勉強したいと思っています」と24年から日韓の2拠点生活を送る意向であることを明かしていた。
    報知新聞社

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9b009462acbf542d0e60d1058aad6d57e162d9fc

    (出典 hochi.news)


    (出典 hochi.news)


    (出典 hochi.news)

    【唐田えりかの大胆なイメチェン!ピンクベージュのショートヘアで魅力全開】の続きを読む


    甲子園の土(こうしえんつち)は、阪神甲子園球場内野グラウンドに使用されている。高校野球大会において試合に負けた学校や優勝した学校選手が持ち帰ることで知られる。 については、阪神甲子園球場#内野を参照。 を持ち帰る慣習については、日本高校野球#甲子園の土を参照。 梶原一騎原作、一峰大二作画による野球漫画…
    562バイト (152 語) - 2022年1月12日 (水) 04:05
    「甲子園の土」がメルカリで高額取引されているとは驚きですね。野球ファンでない人が売っているというのは、どういうことなのでしょうか。

    1 ぐれ ★ :2024/03/30(土) 10:08:35.20 ID:a65tPaLT9
    ※2024/03/29 14:48
    読売新聞

     選抜高校野球大会の開会式で、甲子園球場開場100周年などを記念し、無料配布された甲子園の土が入ったキーホルダーがフリマアプリで高額売買されている。小さじ1杯にも満たない4グラムだが、5000円で売れたものもある。配布した日本高校野球連盟などは困惑している。

     キーホルダーはホームベースの形をし、縦約4センチ、横約2・8センチ。中に土が入っている。18日の開会式で約2万個を来場者に配布したところ、「メルカリ」では翌日に「非売品」「レア」などとして販売されだした。3000~4000円程度での取引が多いが、5000円で売れたものもあった。

    続きは↓
    https://www.yomiuri.co.jp/sports/koshien/spring/20240329-OYT1T50143/

    【開会式で配られた「甲子園の土」がメルカリで売れる?ファンの間で議論が盛り上がる】の続きを読む


    大谷徹とバドミントン選手の母・加代子との間に二男として出生。兄はトヨタ自動車東日本硬式野球部所属の大谷龍太。さらに姉が一人いる。 地元・奥州平泉にゆかりある源義経の八艘飛び(はっそうとび)のイメージから「」と平泉の「」を合わせて父・徹が「翔平」と命名。…
    346キロバイト (48,605 語) - 2024年3月30日 (土) 03:41
    大谷翔平のアメリカでの人気がメッシに匹敵するとは驚きですね。やはり世界的にも注目される選手なんですね。

    1 原島 ★ :2024/03/30(土) 10:39:52.07 ID:tIjpCH9s9
    ニューヨーク・タイムズ紙などに執筆する米国のベテラン野球ジャーナリスト、スコット・ミラー氏。メジャーを深く知る同氏が語る「大谷翔平の今」。まさかの通訳スキャンダル、エンゼルスからドジャースへの環境変化、アメリカにおける大谷への本当の注目度まで……本音を語った。〈全2回の2回目〉

    全文はソース元から読めます

    https://number.bunshun.jp/articles/-/861126

    【米国での大谷翔平の人気はメッシに匹敵?現地のファンから熱い支持】の続きを読む

    このページのトップヘ